おかげさまで 茨城新聞は 創刊125周年
茨城新聞HP


MENU

トップページ
月間スケジュール
講演履歴
会場案内
エリアマップ
会規約
入会案内
入会申し込み
お問い合せ







 茨城新聞政経懇話会は、県内のトップ・リーダーの方々を対象に、目まぐるしく変動する国際情勢や国内の政治情勢、そして景気の見通しなどを速く正確に提供し、あわせて知的交流をはかることを目的としたものです。
 昭和43年に県都水戸を中心とした茨城政経懇話会の設立に始まり、同49年に日立、51年に県西、翌52年には鹿島にそれぞれうぶ声をあげました。57年には発展を遂げる県南に、また同年ご婦人を対象としたレディースサロンを設立。現在はその会員約360名を数えるにいたっております。





茨城新聞新春合同政経懇話会

  
料理研究家
根本悦子氏
新春恒例の合同政経懇話会を下記の日程で開催します。今回は「クッキングスクールネモト」を主宰する料理研究家、根本悦子氏を講師に迎え、食文化をテーマに講演してもらいます。
◇日 時 1月31日(火)午前11時~午後零時30分
◇会 場 水戸プラザホテル(水戸市千波町)
◇講 師 クッキングスクールネモト主宰 根本悦子氏
◇演 題 「食文化が伝えたいこと」
◇懇親パーティ 午後零時40分から午後1時40分
◇参加資格 茨城新聞政経懇話会会員(代理可)
◇主 催 茨城新聞社、茨城新聞政経懇話会
◇問い合わせ 茨城新聞政経懇話会事務局 電話029(301)1833

【講師略歴】1978年にクッキングスクールネモトを創立。県内にひたちなか本校と土浦校を開いている。「地元に根付いた古来の食文化」が失われることへの危機感を抱き、日本の食文化の歴史や伝統、食べものと身体の関係をテーマに研究を進め、食に対する独自の考え方を開拓している。専門分野は食育、臨床栄養学、食文学、調理師技術。東日本料理学校協会理事、県食文化の会会長等を歴任し、食生活と健康について県内外の学校、自治体、病院、企業等で幅広く講演活動、健康指導活動に取り組んでいる。ひたちなか市出身・在住。



茨城政経懇話会2月例会

  
明治大大学院教授
野田稔氏
◇日時 2017年2月8日(水) ご昼食 12:00~12:30
                    講演会 12:30~14:00
◇会場 ホテルテラスザガーデン水戸
       ℡029(300)2500
◇講師 明治大学大学院教授 野田稔氏
◇演題 「1億総活躍社会を乗り切る秘策」

【講師略歴】1981年一橋大学商学部卒業後、野村総合研究所入社。92年野村総研経営戦略コンサルタンティング室長、2000年同経営コンサルティング部長。01年同社退社後、多摩大経営情報学部教授、リクルート新規事業担当フェローを経て08年より明治大大学院グローバル・ビジネス研究科教授。13年人材学舎を設立し、ビジネスパーソンの能力発揮支援に取り組む。著書に「組織論再入門~戦略実現に向けた人と組織のデザイン」のほか多数。



県北政経懇話会2月例会

  
富士通総研
高橋誠司氏

◇日時 2017年2月13日(月) ご昼食 12:00~12:30
                     講演会 12:30~14:00
◇会場 ホテル天地閣
       ℡0294(22)0188
◇講師 富士通総研金融・地域事業部統括部長 高橋誠司氏
◇演題 「総合戦略を本当に進めて行くために必要なこと~地域へのこだわり、体制づくり、効果的なネットワーク~」

【講師略歴】1997年慶應義塾大学大学院修士課程商学研究科修了。マーケティング会社を経て、2002年富士通総研入社。14年より現職。地域の特性や埋もれている資源を評価して、地方創生、地域産業の振興に取り組んでいる。地域資源を様々な観点から再発掘し、プランニングから具現化プロデュースまでこなす地方創生のコンサルタントとして活動する。日本都市計画学会会員。



鹿行政経懇話会2月例会

  
三菱総合研究所
研究員
劉 瀟瀟氏
◇日時 2017年2月17日(金)  12:00~12:30 ご昼食
                       12:30~14:00 講演会
◇会場 アトンパレスホテル ℡0299-92-4411
◇講師 三菱総合研究所研究員   劉 瀟瀟(りゅう・しょうしょう) 氏
◇演題 「訪日中国人の地方観光と消費行動」

【講師略歴】中国・北京市生まれ。外交学院卒業後、みずほコーポレート銀行(現みずほ銀行)中国法人に入行、営業と業務に携わる。その後、東京大学大学院修士課程修了、三菱総合研究所に入社。東京大学大学院、三菱総合研究所での研究を踏まえ、中国の動きを客観的かつ理論的に解説。中国在住者との豊富なネットワークを活かし、中国マーケットの動向の「今」を分析、発信する。



県南西政経懇話会2月例会

  
武蔵野学院大学
特任教授
島村英紀氏
◇日時 2017年2月23日(木) ご昼食 12:00~12:30
                     講演会 12:30~14:00
◇会場 ホテルニューつたや
        ℡0296(24)8181
◇講師 武蔵野学院大学特任教授 島村英紀氏
◇演題 「地震列島日本の今、そしてこれからは―多発地帯・茨城の場合は―」

【講師略歴】東京大学理学部卒、東京大学大学院修了。理学博士。北海道大学教授、北海道大学地震火山研究観測センター長、国立極地研究所長などを歴任。地震学者、日本文藝家協会会員、評論家、エッセイスト。テレビ、ラジオに多数出演。著書に「地震と火山の基礎知識―生死を分ける@60@話」「日本人が知りたい巨大地震の疑問@50@ 東北地方太平洋沖地震の原因から首都圏大地震の予測まで」ほか多数。









© THE IBARAKI SHIMBUN Co.,Ltd. All Rights Reserved.