おかげさまで 茨城新聞は 創刊125周年
茨城新聞HP


MENU

トップページ
月間スケジュール
講演履歴
会場案内
エリアマップ
会規約
入会案内
入会申し込み
お問い合せ







 茨城新聞政経懇話会は、県内のトップ・リーダーの方々を対象に、目まぐるしく変動する国際情勢や国内の政治情勢、そして景気の見通しなどを速く正確に提供し、あわせて知的交流をはかることを目的としたものです。
 昭和43年に県都水戸を中心とした茨城政経懇話会の設立に始まり、同49年に日立、51年に県西、翌52年には鹿島にそれぞれうぶ声をあげました。57年には発展を遂げる県南に、また同年ご婦人を対象としたレディースサロンを設立。現在はその会員約360名を数えるにいたっております。





県南西政経懇話会3月例会

  
インサイドライン
編集長
歳川隆雄氏
◇日時 2017年3月29日   ご昼食12:00~12:30
                    講演会12:30~14:00
◇会場 オークラフロンティアホテルつくば
       ℡029(852)1112
◇講師 インサイドライン編集長 歳川隆雄氏
◇演題 「2017年の政局展望」

【講師略歴】1970年上智大中退後、「週刊ポスト」記者を経て81年からフリージャーナリト。「インサイドライン」編集長としてマスメディアが伝えない情報を取材・執筆して問題の核心に迫る。専門の日米関係、朝鮮半島情勢などを独自の視点で分析。東洋経済アメリカ発行「オリエンタル・エコノミスト・リポート」東京支局長として経済問題も発信。著書に「安倍政権365日の激闘」「権力抗争のウラを読む人事ファイル」など多数。




茨城政経懇話会4月例会

  
皇室ジャーナリスト
山下晋司氏
◇日時 2017年4月6日(木) ご昼食 12:00~12:30
                    講演会 12:30~14:00 
◇会場 ホテルテラスザガーデン水戸
        ℡029(300)2500
◇講師 皇室ジャーナリスト 山下晋司氏
◇演題 「陛下のお気持ち~生前退位が及ぼす影響」

【講師略歴】大阪市生まれ。関西大学卒業。23年間の宮内庁勤務の後、出版社役員を経て独立。独立後は皇室ジャーナリストとして「皇室手帳」の編集長などを務める。宮内庁時代、天皇皇后両陛下の訪中(平成4年)、訪米(平成6年)に同行。現在はBSジャパン「皇室の窓」の監修他、各メディアで解説等を行っている。




県北政経懇話会4月例会

  
筑波大学名誉教授
進藤榮一氏
◇日時 2017年4月13日(木) ご昼食12:00~12:30
                     講演会12:30~14:00
◇会場 ホテル天地閣
       ℡0294(22)0188
◇講師 筑波大学大学院名誉教授  進藤榮一氏
◇演題 「トランプ政権と日米関係」

【講師略歴】京大法学部卒、同大学院法学研究科博士課程修了。プリンストン大、ハーバード大学研究員を経て、鹿児島大助教授、筑波大助教授、教授、学系長を経て2003年退官。早稲田大学アジア研究機構客員教授を経て現職。近年、アジア各国の大学で講演活動に従事。国際アジア共同体学会代表。東アジア共同体評議会副議長として東アジア地域統合のシンクタンク機能を担う。著書に「国際公共政策」「脱グローバリズムの世界像」など多数。



鹿行政経懇話会4月例会

  
東京大学大学院
教授
久保文明氏
◇日時 2017年4月18日(火) ご昼食12:00~12:30
                     講演会12:30~14:00
◇会場 アトンパレスホテル
       ℡0299(92)4411
◇講師 東京大学大学院教授  久保文明氏
◇演題 「トランプ政権と日米関係」

【講師略歴】1979年東京大学法学部卒業、同年同学部助手。82年筑波大学社会科学系講師、84~86年米コーネル大学客員研究員、93年慶應義塾大学法学部教授。2003年より東京大学大学院法学政治学科研究科教授。専門はアメリカ政治及びアメリカ政治史とし、現在、日米文化教育交流会議日本側副委員長、アメリカ学会会長、日本国際政治学会評議員等を務める。主な編著に「希望の日米同盟」「アメリカにとって同盟とはなにか」など。



県南西政経懇話会4月例会

  
慶應義塾大学教授
渡辺靖氏
◇日時 2017年4月27日(木) ご昼食12:00~12:30
                     講演会12:30~14:00
◇会場 ホテルグランド東雲
        ℡029(856)2211
◇講師 慶應義塾大学教授 渡辺 靖氏
◇演題 「トランプ政権と日米関係」

【講師略歴】1990年上智大学卒業。97年ハーバード大学大学院博士号取得。2003年ハーバード大学国際問題研究所アソシエート。05年年慶應義塾大学SFC教授。専門はアメリカ研究、文化政策論、外交・安全保障とし、国際文化会館評議員、文化庁文化審議会委員、日本アメリカ学会常務理事等を務める。主な著書に「沈まぬアメリカ 拡散するソフト・パワーとその真価」「<文化>を捉え直す カルチュラル・セキュリティの発想」など多数。









© THE IBARAKI SHIMBUN Co.,Ltd. All Rights Reserved.